八景市場 | HAKKEI ICHIBA ~住まいの可能性を広げるアパートメント~

上棟市場情報公開まで
36DAYS

未来へつなぎたい、
金澤の新しい八景がここから生まれる。

未来へつなぎたい、
金澤の新しい八景がここから生まれる。



  • 2018年09月07日

    上棟市場の情報を公開いたしました!

    2018年10月、八景市場の初イベント『上棟市場』を開催いたします。『八景市場』は、地域の新たなつながりを生みだし、金澤の活性化や新たな価値の創造拠点として機能するべく、地域に開かれたラウンジを併設する新たなスタイルのアパートメントです。金澤の魅力を伝えたい、金澤の新たな魅力を育みたいという思いをもつ方々に、もの・こと問わず金澤の『上等』をお持ちよりいただき、金澤の未来を考える場とすると共に、無事上棟を迎えることができました『八景市場』の現場をお披露目させていただきたいと思います。日程につきましては、決定次第こちらのホームページで公開をさせていただきます!
    +
  • 2018年08月08日

    公式『Instagram』を公開しました。

    八景市場の『Instagram』がオープンしました。金澤の魅力、八景市場のストーリー、現場の様子などをアップして参ります。当ホームページにも、現場八景というコンテンツで紹介しております。
    +
  • 2018年08月01日

    『八景市場』オフィシャルサイトを公開しました!

    2018年冬に完成予定の『八景市場』。今後、現場の進行状況やイベント情報などを発信していきます!
    +

鋭意進行中! 「現場八景」


地域を盛り上げるアパートメント
金澤の新しい生活の舞台『八景市場!』
ここは幕末の浮世絵師、歌川広重が『金澤八景』に描いた地域、神奈川県金澤区。 海があり、山があり、島があり、豊かな自然に恵まれた土地です。 この地に今、地域に開かれたラウンジを併設する、コンセプトアパートメントが誕生します。

住まいの可能性を広げる新たなアパートメント『八景市場』。 敷地にはかつて、街の賑わいとエネルギーを生み出す市場がありました。 地域とつながり、地域の新しい価値を創出する場。働きながら住まい、地域と共に成長をする場。 土地に根付いた思いを継ぐ『八景市場』から、金澤の新しいライフスタイルが生まれます。
八景市場プロジェクト

地域に開かれた新たなラウンジ
つながりが生み出す豊かなライフスタイル
『八景市場』には、地域に開かれたキッチン付きオープンスペース(ラウンジ)が併設されています。 入居者だけでなく、利用者を広く迎える地域との新たな接点です。 時に入居者が食卓を囲み、ワークショップなどのイベントや市場などが開催され、活用方法は色々。 豊かなつながりを生み出しながら、新しい金澤のライフスタイルを創出します。
2018年12月公開予定
+


人が集まる『市場』に住まう
生活環境がひらく新たな暮らしの可能性
全7戸あるアパートメントのうちオープンスペースに面する4戸は、1階に自由空間(アトリエ空間)を備えた住戸。 地域で働く方のアトリエやスタジオ、工房などとして利用でき、住まい手の暮らしの幅を広げます。 開放的な1階とプライバシーを確保した2階。 1階床は土間(水場設置が可能な仕様)となっており、食をテーマにした工房などとしても利用できます。
間取り・プランのご紹介

住まい(賃貸スペース)の特徴について
詳細はこちらから
コミュニティスペースの活用について
詳細はこちらから
『八景市場』サポーターのご紹介
kenchiku-ka 1
建築家
kenchiku-ka 2
建築家
director
ディレクター
illustrator
イラストレーター
designer
デザイナー
producer
プロデューサー
ooya
大家
henshu-cho
編集長